la vie en ROSE
薔薇の蕾をつむのならいま

時の流れはいと速ければ

きょう咲きほこるこの薔薇も 

あすには枯れるものなれば



「DEAD POETS SOCIETY」
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
monoclip!
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Apple of our eye りんごの子守唄(白盤)
Apple of our eye りんごの子守唄(白盤) (JUGEMレビュー »)
オムニバス,蔡忠浩+アン・サリー,曽我部恵一+小池光子,蔡忠浩,アン・サリー+細野晴臣,ハナレグミ+原田郁子,千葉はな+蔡忠浩,小池光子+細野晴臣,YO-KING+土岐麻子,おおはた雄一+永山マキ,土岐麻子+おおはた雄一
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
おとぎ話の忘れ物
おとぎ話の忘れ物 (JUGEMレビュー »)
小川 洋子,樋上 公実子
RECOMMEND
空中スキップ
空中スキップ (JUGEMレビュー »)
ジュディ・バドニッツ
ARCHIVES
PROFILE
RECENT TRACKBACK
OTHERS


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
PRADA "INFUSION D'IRIS"


プラダから三番目のフレグランス「インフュージョン ディリス」が発売になった。
VOGUE,WWDなどで紹介されていたのでも載せておきます。
PRADA
*ミウッチャのインスピレーションが詰まったタイムレスな香り。

『プラダ』の3番目のフレグランスは、イタリア旅行がモチーフ。『プラダ インフュージョン ディリス』(50ml ¥8,295ほか)は、イタリアの街の喧噪、ホテルのバスルームやそこに置かれた石けん、パリッと糊の効いたリネンのシーツなどを思い起こさせる清潔感にあふれた香り。

核となっているのはフィレンツェのシンボル、イリス(あやめ)。収穫時には無臭のイリスの根茎は、乾燥させることによってバイオレットのような甘い香りを発する。さらに3年間寝かせた後に最高級のエッセンシャルオイルを抽出している。オレンジブロッサムとマンダリンが爽快なイタリアを感じさせるトップノートから、クリーンな雰囲気と柔らかさを醸し出すイリスへ。ベチバー、シダーウッドなどのウッディノートが優しく混ざり合い極上のアコードを奏でる。

すべて天然香料を用いて昔ながらの調香で作られたクラシックな香りなのに、フレッシュでモダン。凛とした潔さの中に感じるセンシュアリティ。ミウッチャ・プラダがイメージする「ステレオタイプな女性のための香りではなく、さらに流行にも左右されない香り」を調香師、ダニエラ・アンドリエが忠実に表現した。メゾンを象徴するカラーであるペールグリーンを配し、紋章を冠したヴィンテージ風のボトルもエレガントだ。

10/3(水)より伊勢丹新宿店にて先行発売。全国展開は10/10(水)から。/わかば 03-5688-1025 (2007/10/1)

「VOGUE」

*300種類以上存在するといわれるイリスのうち、イリスパリダ(インフュージョン ディリスに使用されているもっとも厳選された種類)、イリスゲルマニア(ジャーマンアイリス)、イリスフロレンティーナのたった3種類だけがフレグランスに使用することが可能。植木してから2〜3年間栽培したものを選び、もっとも簡単に根の皮がむける7月中旬から9月中旬に収穫する。根茎を荒い、手作業で皮をむき、6〜7日間乾燥させたのち、3年間寝かせ、オイル収穫が始まる。栽培に手がかかるわりに、ほんの少量(100kgの根茎の粉末からエッセンス100gにも満たない)しか収穫することができない。「WWD」


気になっていたので早速テスターを頂いたのだけど
はじめの香りは正直期待した程ではなかったので、まあ余裕があるときにでも買おうかなぁ?位に思っていたんですが
時間がたった後の香りが!
この香りは・・真っ白なコットンやリネンが思い浮かべられる気持ちの良い清潔感!!

甘い香りや、オリエンタルな香り、いわばドキドキさせる香りも好きなんですが
こういう包み込むような落ち着いた香りは定番としてスゴく欲しい。
ボトルのデザインも、まさにPRADAを感じさせる無駄の無いデザイン。
ブランドとして余りにも有名で、一部誤解されるヒトもいるかも知れないけれど
PURADAの、そしてミウッチャ・プラダのセンスというのは本当に素晴らしくて脱帽

目立たない隅々まで行き届いた世界が私はすごく好き。

| fashion | comments(0) | - | chihaya |
BIBA


最近柄物が好きになってせいかで
スウィンギングロンドンの象徴とも言われる
伝説の英国ブランドBIBAに興味が有る。

*BIBAな本達>>
BIBAスウィンギン・ロンドン1965-1974
BIBAスウィンギン・ロンドン1965-1974
長澤 均
Biba: The Biba Experience
Biba: The Biba Experience
Alwyn W. Turner
In Biba
In Biba
Delisia Howard


1964年に誕生、一大ブームを起こしながらも、その強大化したブランドは1975年に倒産。当時のBIBAの商品は今も古着屋などでかなりの高値で売買されているようですが
そんなBIBAが遂に2006年に復活
ファッションブログには新生BIBAのことが以下のように書かれている。

 >BIBAとは、1960年代から1970年代にかけて、ロンドンの中産階級以下の若者達でも買えるファッショナブルな商品を提供したブティックである。当時のティーンエージャーにとって革命であり、新しいファッションが誕生した。ツイッギー、ママリークァントなどが登場した英国の尖がった時代でもあった。
また、2006年5月にファッション・デザイナーのベラ・フロイド(Bella Freud)より、BIBAブランドが再生。2007年には、ロンドンのニューBIBAブティックが登場するとか。既に、40年以上の歳月が流れているため、ブランド名の復活はあっても、復活というイメージではないような気もする。スペイン製など安価な衣料品で大衆の絶対的な支持を受けた当時のBIBAから、上流階級のレトロマニアに顧客が変化するのも、どうだろうか。



確かに高い!!
物価の違いとはいえすっかり高級ブランドとなりましたが
やはりこの濃い雰囲気にはフラッと来てしまうんですが・・・


公式HPがとても素敵で
音楽が懐かしいです・・流石に私は生まれてませんが;
私の洋楽好きの入り口がグラムロックだったので
この時代の音楽もロキシーミュージックも好きです♪
今、街中がこんなだったらちょっとうんざりするかもしれないけど
そのままには戻れない時代だから新鮮で憧れるんでしょうね。

BIBA>>http://www.bibaexperience.com/



★返信
>蕗谷サマ
いつもありがとうございます♪
芸能音痴な私でも流石に山崎まさよしさんは知ってますよ;
前にJ-WAVEでDJをされてたのでちょっと好きです。
今後も気楽に遊びに来て下さいませ

>gathさん
ふふふっ!お褒め頂きありがとうございます
このブログの写真の98%はシャメですから(笑
新しい携帯はまだ使いこなせておりませんが・・・

>peace
お世話に&ご迷惑をおかけしました!
でも楽しかったねえ♪来年はnonguruさんも一緒に行けるといいです。

| fashion | comments(0) | - | chihaya |
IGNIS

HP>>http://www.ignis.jp/

余り本以外の買い物は書いていなかったのだけど
地味にコスメ好きです。

ただし皮膚科に延々と通う身としては、労を惜しまずかなり選び抜きます。
基本的に化粧は遠出する時しかしないので
make up商品よりskin care商品重視。

そんな私が10代の頃やっとめぐりあえた基礎化粧品がアルビオンの”IGNIS”(イグニス)のライン


エクサージュの方が雑誌にも取りあげられることが多いので意外と知らないヒトが多い。
しかも取り扱い店舗がアルビオンの中でも限定されているので、百貨店などではなく専門店に行かないと手に入らない。

エクサージュとの大きな違いは
ストレス対策、肌の自活力対策重視でハーブの香りに植物エキス配合の
めっちゃイイ香りなところです!!
これは大切!一日の疲れもすーっと癒される。

そんなイグニスのパッケージが来月一新されるのですよ!
BAさんに「多分はぎさんは好きな感じですよ〜♪」
と言われたのですが
発表されたのを見たら本当に好みだ♪♪

ますます癒し系


時々はKOSEのコスメデコルテに浮気したりもしてましたが
基本的にずーっとIGNISのライン使い。
効果や性能面では他にもいいものが有るけど
やはりアレルギー体質の私でも選んで使えるバリエーションの豊富さと
ころころ新商品に変更しすぎない安定した姿勢
なによりこの香りが
一度使った時から病み付きなのです♪

ちなみに「IGNIS」とは
英語で「点火する・燃え上がる・喚起する」を意味する言葉「IGNITE」から生まれた言葉で
『素肌のエネルギーを内面から燃え上がらせたい』という願いから付けられているんだそうです。

何となく
夏の疲れを取りたい時期になってきたので
コレカラ暫く自分時間重視で自分を大切にしたいですね。





| fashion | comments(0) | - | chihaya |
祭の前に
070809_1908~0001-0001.jpg
新しい巾着を買おうか迷っていたら
saleで安くなっていたので結局ネットで購入


思ってたより大きいし
落ち着いた色合いがかわいいし
案外洋服にも合わせられそうで嬉しくなる♪
しかも暑中見舞いのプレゼントで付いてた風呂敷がオマケの割にカワイくて
何やら
「朝と夜で色が変わる」
と書いてあるから、温度反応でもするのかもしれない。

いい買い物をしたと思った時はかなり幸せ

モノという確かな存在に何より安心を感じる
女性はリアリストと云われる由縁を感じる一時。

| fashion | comments(0) | - | chihaya |
MODE
「MODE」とは直訳すれば「流行」を指すことになるが
現在は流行のアイテム、流行の現象そのもの、広くファッション業界を指す意味としても使われるようになった言葉である。

A/W collectionも全て出そろい
巷ではsaleの嵐のこの時期は、秋冬モノが出始め。
現在はコチラの世界からは手をひいてしまってるワタシですが
寝ても覚めても服バカなのは今更どうしようもない。

ファションとは芸術ではなく
ファッションとは生ものであり
MODEは巡り
総してファションとは非常時には真っ先に削減されるであろう
日常に不可欠なものではなく、豊かさの上になる夢のようなモノだと
まるで砂糖菓子のように
マリーアントワネットのケーキのように。

それが学生時代の中で感じたMODEというものだが
未だに良く分からない、表現出来ないものではある。
かのイヴ・サンローランの
「私は芸術家ではない。ひとりの職人だ」
というような言葉を良く覚えている。

それについて話し始めると、もの凄く長く語ってしまうので辞めておきますが
そう、もう秋冬なんですよ
で、久々に大ヒットしたのが、バレンシアガのコレクション
流行ははっきりすればする程似てしまいがちなものだけど
バレンシアガはかなり独自のスタイルを打ち出していて、抜きん出て素晴らしいと思った。


全体的な流行のアイテムとしてはライダースジャケットが多かったようだけど
バレンシアガはこの良家のご子息風なブレザースタイルにジョッパーズ(乗馬パンツ)にウズベキスタンの民族衣装からイメージされた小物やスノーボードからのパンプスとか、
もういい切れない程のミックススタイルが力強くて
ゴージャスなファーの使い方も、もふもふ好きな私にはたまりません♪

秋冬が待ち遠しくなる
しかし、流行を追うのは好きじゃないっていうかツマラナイ
バレンシアガから感じたのは、周りに左右され過ぎない、強制の無い自由で強く楽しいスタイル。
| fashion | comments(0) | - | chihaya |
60’S/S


以前ティアドロップ型のサングラスを無くしてから
どうも気に入るものにめぐりあえず数年
久々に新しいサングラスを買った。
しかもかなり偶然に一目惚れ。
前日に買った”McQ”のマルチカラーブラウス
探していた春物の麻のストールも理想通りに見付かったし
S/Sの自分のスタイルはどうも60’らしい
| fashion | comments(0) | - | chihaya |
夢見るコスメ


CHANELはね、派手なイメージを持つヒトが多いかもしれないけど
化粧品においても信頼出来るブランド。
意外やLANCOMEやDHIORなどよりぜんぜん香りもキツく無いし、
超敏感肌で資生堂は全く使えないワタシでも安心して使えるんだ。
特にキラキラカラーを出したら文句無く一番。
独特の焼かれた丸いチークも長年のともになる。

昨日髪を切った後に、ちょっと立ち寄ったら春の新色が前日からの発売だったので
キレイな口紅とライナーを買って来ました。
最近うっかり資生堂マキアージュの口紅を買って、資生堂の口紅は刺激が強くて合わないってことを荒れてから思い出して凹んでいたので。
(それは既に姉にあげちゃいましたが;)
春色のコスメと、梅春物のブラウスを買って
季節は寒さまっさかりですが
気持ちはどんどんぽかぽか陽気を求めているようです。
| fashion | comments(0) | - | chihaya |
チクチクチク…
20070108_214729.jpg
10日のプレゼンには、このJkと卒業製作のビスチェ、そのデザイン画、ランコムのコンテス用に染色した絹を持っていくことにした。

チクチクまつり斗。
全体像は10日以降にお披露目…するかもしれないです。


もしかしたら似顔絵イラストの投稿は間に合わない。
まだ全然描いてないんだって。
風邪を考えてなかった私の油断でした。甘かった。気分にムラがあるので、明日のゆとり次第ですがギリギリ頑張ってみます。
| fashion | comments(0) | - | chihaya |
Pins

会社で貰った風邪薬と葛根湯のおかげか少々楽になってきた・・・気がします。
最後の休日は自宅でゆったりする。

数年前に表参道の「edit for Lulu」で買ったアンティークよりは新しめなレトロpins。
(最近のLuluは隠れ家的アンテナshopから、どちらかという高級ブランド的な感じになってきてしまったので余り寄らなくなってしまったな。でもaccessory,jewelry類は相変わらず可愛いものが多いので楽しいです♪)
pinsは本当はもう一つTOYOTAのモノがあったのだけど悲しくも無くしてしまいました
無くしてからは使う事よりは飾っている事の方が多くなったんだけど、この愛らしさはすごく気に入っています。

何で突然pinsを思い出したかっていうと
今日やっと休みが取れてウチに来る義兄がJAGUAR好きで、しかも実際JAGUARしか乗らないっていう・・・;「ジャガー以外は車に見えない」んだそうです。
昨年ぶつけられて買い直したのはやはりジャガー・・・
ワタシは車に詳しく無いけど、ハイオクでリッター5.5?が燃費悪いってことぐらいは何となく分かりますワ('▽';
趣味だよね・・・ワタシが服バカなのと同じようなものかと思えば納得いくか。

でも誰がどんな車に乗ってるかっていうのは、結構その人の中身が見られて面白い。
(因に義兄は真面目でお酒も飲まない落ち着いた感じの方です!)
ワタシはとりあえずどんな車だろうと、キレイにしているヒトは好感度大♪
現在フツーの車に乗っているワタクシですが、家系的にその内ハマりそうな気がしないでもない。大型二輪の免許も取りたい。
今年もやりたいことは限りない。
常に【トキメキ】を持ってることが大切と言ったのは誰だったか。
色んなモノを諦め
色んなモノを手に入れる
最後に残るモノは
このpinsみたいな存在であって欲しいです。
| fashion | comments(0) | - | chihaya |
鋏と私の関係
おひさしぶりに日記を更新です。
一次試験終わりました!
三時間立体裁断はキツイ。
実技はまさかのテーラードジャケットでした…
しかも鋏をちゃんと持ったのは二年ぶり。
でも手は覚えてるもんなんですね。
アイロンをかけるのも、針を打つのも、線をひくのも、布を裁つのも、夢中だったのもあるんだろうけど、つい昨日まで使ってたみたいに馴染んだ。

それでも正直今日のでき具合いには満足してない。
言い訳は出来ない、明らかに私の準備不足。
でも、願わくば二次に行きたい。
受ける前はふぬけていたのに、今日そう思うようになりました。
| fashion | comments(0) | - | chihaya |