la vie en ROSE
薔薇の蕾をつむのならいま

時の流れはいと速ければ

きょう咲きほこるこの薔薇も 

あすには枯れるものなれば



「DEAD POETS SOCIETY」
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
monoclip!
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Apple of our eye りんごの子守唄(白盤)
Apple of our eye りんごの子守唄(白盤) (JUGEMレビュー »)
オムニバス,蔡忠浩+アン・サリー,曽我部恵一+小池光子,蔡忠浩,アン・サリー+細野晴臣,ハナレグミ+原田郁子,千葉はな+蔡忠浩,小池光子+細野晴臣,YO-KING+土岐麻子,おおはた雄一+永山マキ,土岐麻子+おおはた雄一
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
おとぎ話の忘れ物
おとぎ話の忘れ物 (JUGEMレビュー »)
小川 洋子,樋上 公実子
RECOMMEND
空中スキップ
空中スキップ (JUGEMレビュー »)
ジュディ・バドニッツ
ARCHIVES
PROFILE
RECENT TRACKBACK
OTHERS


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
桜椿
090406_1502~0100010001.jpg
先日、風邪をひきかけ午後から半日休む。
とはいえ、外はいい天気だし、病院に行くほどでもないし、じっとしてるのは勿体無い気がして
庭を散歩すると、白椿が丁度満開だったので二輪部屋に持ち帰る。
滅多に自分で花を飾ったりしないんだけど、花に何だか癒された。

次の日には回復したので、図書館へ本の返却に。
お城跡の桜が8分咲きほどになり、カメラマンもちらほら。

そういえば、県の財政難で図書館の予算が最盛期の1/3まで縮小されるらしい。
県外に出て、地元の図書館の蔵書の豊富さや開放的な施設のありがたさを改めて感じたのだけど
この不景気の波には逆らえないらしい。

それでもこの日の図書館も、外の広場も中も利用者で一杯。
こどもが出来たらきっと連れて来たい。
来年度はもっと予算が増えるような景気になりますように!

090407_1431~01.jpg
| | comments(0) | - | chihaya |
うめまつり

 先日、数年ぶりに日本三名園「偕楽園」の梅まつりに行って来ました。

まつり中も普段も偕楽園は入園料などをとらない。
観光地としてではなく、市民の散歩や憩いの場として利用して欲しいという目的かららしい。とてもありがたい意向だけど、園内の整備や活性化に力を入れるため有料化するかもしれないとのこと。
私としては、ちょっとはとってもいいなぁと思う。
だって本当に、これだけの敷地を良く無料でここまで手入れ出来るなぁと感心する。
園内の「好文亭」も合わせて、こんなところに住みたいなぁーと憧れる派手な豪華さはないけど落ち着く贅沢な作りの庭園。


しかし、昨日は関東は雪模様!

梅も見頃の8分咲きというのに、空いてる!!あたりまえか・・・
梅まつりでこんなに空いてる偕楽園は初めてです。駐車場も楽々駐車。
でも、うっすら積もった雪と満開の梅の花を静かな園内で観ることができ、

「寒いね〜」
と震えながらも
「写真みたいー!」
と、うっとり漫喫してきました。


屋台などは戸締まりして静かな感じでしたが、お店ではお土産や甘酒を売ったり
二人で甘酒を飲みながら座っていると、意外と団体客が次々と来園してました。
多分寒くてちょっとキツい観光にはなるけれど、私が観た梅まつりの中ではダントツの美しさだったと思います。

でも次は晴れの日に散歩したい〜



| | comments(0) | - | chihaya |
hana*Portulaca oleracea



*ポーチュラカ

分類:スベリヒユ科スベリヒユ属

学名:Portulaca oleracea 'Wild Fire'

和名:花滑りひゆ(はなすべりひゆ)

英名:パースリン

別名:ポーチュラカ

原産地:温帯〜熱帯の各地

               「花図鑑」より


しまった!友人に間違った名前を教えてしまいました・・スマン
先日代官山を友人と散歩していて、坂の途中で見付けた花に懐かしくなってしまいました♪
幼い頃は真夏になると庭一面にドロップをまき散らしたかのようなカラフルなこのポーチュラカが咲き、見ているだけで幸せな気分になってた。
一般的には多年草のようですが、日本の寒い冬には枯れてしまうことが多いので、一年草とされることも有るようです。
炎天下に強く、夏日の日中にかわいらしい花を毎日咲かせます。(庭で咲いていた時は特に手入れとかは必要なかったです)
挿し木で増やしやすいとのこと、今年はもう遅いけど
来年当たり育てたい!!

長年間違えて覚えていた名前も分かったし、改めて好きになりました♪ポーチュラカ

因に花言葉は「いつも元気、可憐」
納得('▽'*)

| | comments(1) | - | chihaya |
lily ,リリィ


今年もまたカサブランカが咲いた。
濃霧のようなしっとりまとわりつくような香り。



+と-がせめぎ合う日々
神頼みさえしたくなるような
ジョージ・ブライアン・ブランメルの
機智のカケラでも私にあればいいのだが。



★試験につき週末まで更新はお休み致します。




| | comments(1) | - | chihaya |
薔薇手毬


4月頃庭先で撮った写真
色彩が少ない時期だけに
葉の無い枝に咲くピンク色の花弁が毬のようにカワイイ


しかし、いつの間にか30000hitを過ぎてましたね。
携帯からのアクセスは上手くカウント出来てないので余り正確じゃないんだけど
初めて1年で何となくキリのよい数字だなぁと思いました。
有り難いです。
| | comments(0) | - | chihaya |
黄色×青


まさに小春日和
風はさわやかだし、日差しはぽかぽかと
本当なら自転車で出掛けたいところだけど
最近乗っていなかったのでホコリが・・・(涙)
まったり徒歩で川沿いを散歩して来ました。

桜も菜の花も、例年より花が少ない異常気象な今年ですが
それでもむせ返るほどの菜の花の香りを堪能。

川岸には何故か墓場が多かったりするけれど
其処に他の花に混ざって菜の花が一輪二輪活けてあるのを見ると
一緒にお参りに来た子供が摘んだのかなぁ?とちょっと微笑ましかったりするのですが。

名の花が咲く頃の空は淡いブルーで
黄色と緑と白のコントラストが大変にキレイで好きだ。
この花が終わる頃には、水田に水がはられ
5月には緑の草原の様な稲田が広がるはずです。

| | comments(0) | - | chihaya |
桜窓
ワタシが高校生の時
人ごみの中花見をするのが嫌で
”50年後にはウチで花見が出来るように”
と母と苗を買って来て植えた枝垂桜
その枝越しに見る風景が好きだ。

50年後ココから見る風景はどんなだろう。
この桜を植えた時は、
その景色は見ることは出来ないだろうと思っていた
感傷的になって、何か確かなものを残したかったというのもあった

今は100年後だって見たい気がするけど。

| | comments(0) | - | chihaya |
夕暮れmania

朝から雨模様の本日
昨日とはうって変わって肌寒い通勤
昼頃から晴れ間が覗いて
昼食後は同僚とシャメで空を撮ってみた
今月最後の出勤日の午後からの業務は棚卸し
定時で帰ってみれば、もう外は陽がのびて明るい夕暮れ
朝より冷たい風が吹き
桜は咲きほころび
木蓮は風に散って
菜の花が揺れながら
淡い色の夕暮れの空には
うっすらと月が昇ってきていた

「菜の花や 月は東に 日は西に」

毎年この俳句を思い出す頃
花が香る 春を迎える

「木蓮」


| | comments(0) | - | chihaya |
Giant Snowflake

「Snowflake」

毎年春になると蔵の石垣周辺に咲く花で
昔はこれがスズランだと思っていました・・;鈴みたいだから

・彼岸花(ひがんばな)科。
・学名 Leucojum aestivum
Leucojum : スノーフレーク属
aestivum : 夏の
Leucojum(レウコユム)は、ギリシャ語で
「白いすみれ」を意味するらしい。
| | comments(0) | - | chihaya |
連休のデキゴト#02


「梅の見頃はいつ頃ですか?」
と聞かれたので
そういえば二月半ば、もうすぐだなと気付いて庭にでたら
裏庭の梅はしなやかに八分咲き。

春の香り。
| | comments(0) | - | chihaya |