la vie en ROSE
薔薇の蕾をつむのならいま

時の流れはいと速ければ

きょう咲きほこるこの薔薇も 

あすには枯れるものなれば



「DEAD POETS SOCIETY」
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
monoclip!
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Apple of our eye りんごの子守唄(白盤)
Apple of our eye りんごの子守唄(白盤) (JUGEMレビュー »)
オムニバス,蔡忠浩+アン・サリー,曽我部恵一+小池光子,蔡忠浩,アン・サリー+細野晴臣,ハナレグミ+原田郁子,千葉はな+蔡忠浩,小池光子+細野晴臣,YO-KING+土岐麻子,おおはた雄一+永山マキ,土岐麻子+おおはた雄一
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
おとぎ話の忘れ物
おとぎ話の忘れ物 (JUGEMレビュー »)
小川 洋子,樋上 公実子
RECOMMEND
空中スキップ
空中スキップ (JUGEMレビュー »)
ジュディ・バドニッツ
ARCHIVES
PROFILE
RECENT TRACKBACK
OTHERS


11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 森へゆきましょう | main | +Contents >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
200606150944000.jpg
【道】
人生の分岐点ってホントにあるんですね。

昨日は、「人って色々いるんだな・・」と、少しは賢くなった(頑固だからかわってないかも)のかもしれない萩です。

*昨夜心配おかけしてしまった方々、励ましてくださった方々、本当にごめんなさい!そして有難うございました!

思えば私の今までの人間関係が穏やかだっただけなのか・・?
でも、最後に『中々薔薇色の人生(“la vie en rose”)だったね!』と笑えれば全て良しかな、と思うので、今日も薔薇の小部屋で語ってみる。

taka

■一年以上前のオエビの絵を発掘。誰って、それはティリアン様です。
悪の魅力の虜になりたい方は「エルアルコン」「七の海七つの空」を読んで嵌って下さい。(そして感想も聞かせて下さい♪)
コメントを見ると、私はオエビをはじめて2週間頃だったらしい。
まだ機能をよく分かってない頃で、今はこの塗り方は出来ないかも・・・

来月、やっとジブリ美術館に行く事になりました^^今から浮かれてます。
熱烈なジブリファンではないけど、やはりあの世界は子供時代から影響を受けてきましたね。一つも見たことが無い人は中々いないのでは。
中には台詞を全部ソラで言えるっていう強気な友人もいましたが、人によって皆さん好みは分かれるようで・・。

勝手に自分ランク付けしてみる。

1位 「風の谷のナウシカ」・・・王道ですね
   ・腐海でオウムの抜け殻を見つけて窓にしてみたい。
   ・メーヴェで風に乗ってみたい。
   ・テトと戯れてみたい。
   ・王蟲の触手で黄昏てみたい。      
  
2位 「天空の城ラピュタ」
   ・「ラピュタは本当にあったんだ!!」と叫んでみたい。
   ・海賊船で働いてみたい。 
   ・石の音を聞いてみたい。

3位 「紅の豚」
   ・「飛べねえ豚はただの豚だ。」って言われてみたい。
   ・一人隠れ家ビーチで寝そべってみたい。
   ・「時には昔の話を」してみたい。

4位 「もののけ姫」
5位 「となりのトトロ」
以下・・・

て感じでしょうか(汗)ホント勝手なランキングだ・・。
もし「いやいや、私はこうだ!」って語ってくれる奇特な方がいれば、是非教えて下さい。新たな発見で新鮮に見られるかも。

来月行った際には、感想をupするかと思います。

そして、もうすぐ「ゲド戦記」が公開ですね。息子殿、どうなんだろう?予告編を見て気になってます。そして初めてじゃないのかな、音楽が久石譲氏では無いのは?(自信は無い・・)
夏も映画を沢山見たいと思っています♪
| 徒然 | comments(0) | trackbacks(2) | chihaya |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |









http://la-vieenrose.jugem.jp/trackback/47
紅の豚
紅の豚『紅の豚』(くれないのぶた)は、宮崎駿のアニメ映画。製作=徳間書店=日本航空=日本テレビ放送網=スタジオジブリ、配給=東宝、1992年7月18日公開。劇場公開より先に日本航空国際便で先行上映された。宮崎駿の月刊「モデルグラフィックス」誌の連載漫画記事
| 映画の缶詰 | 2006/07/07 3:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/04 9:07 PM |